定年まで安心して
働ける環境が良かった

原 薫
(はら かおる)

中途入社 2016年度

居宅介護支援 藤沢営業所
管理者

定年まで安心して
働ける環境が良かった

原 薫
(はら かおる)

中途入社 2016年度

居宅介護支援 藤沢営業所
管理者

”安定していて長く働ける”
が重要でした

この業界で働くキッカケとしては、もともと掃除洗濯などが得意だった事とちょうどそのタイミングで介護の仕事がある事を知り、子育ての時間の融通などを考えて訪問介護のヘルパーに登録したのが始まりでした。それからずっと現場に出ていたんですけど、年齢を重ねるに連れてずっと現場は体力的に少し厳しいと思いケアマネージャーの資格を取得しました。それからはケアマネージャーとして働いています。今回の転職は年齢的に頭に定年という考えもあったので、“安定していて長く働ける会社”が良いと思って、古くから地域にある会社で安定的に幅広い事業をしている事も知っていたので、ホームフレンドに決めました。

 

ご利用者様に寄り添ったサービス提供を心がけています

ケアマネージャーとして働く上で大切にしているのは、ご利用者様とゆっくりとお話しをして、その方に本当に寄り添ったサービスを提供することです。自分が持っている経験を基にパターンとして当てはめてしまうのではなく、きちんと説明をして今後について相談をしていきます。ほとんどの方は私にお任せしてくれますが、私の説明を聞いた上でご自分で選んでいただいたりもします。ケアマネージャーという責任のある役割だからこそ、こういった部分はこれからもこだわっていきたいと思っています。

湘南ホームフレンドの
これからを一緒に作っていきたい

今の所属部署は私が入ってくるタイミングで改めて新規として立ち上げたので、これから自分たちが作り上げていかなければいけない状況です。なので、周りの人に色々と教えてほしいという人よりは、自分で色々な事をやっていきたいという人が向いていると思います。上司はよく話しを聞いてくれるし、意見もくれるので困った事が相談できる環境はあるので、自分の今までの経験を存分に発揮してもらえると良いとおもいます。