仕事紹介
WORK
その不動産のポテンシャルを
最大化する解を導き出す。

土地の仕入れからプランニング、建築、運用、売却まで。一気通貫で携われるのが、アトリウムの醍醐味です。仕入れの段階で、出口となる売却先まで思い描いてプランを立てたり、利用者を想定して建築プランを考案したり、時には自社で事業運営する中で、新たな方向性を見出すこともあります。不動産ビジネスの“部分”ではなく、全体の流れを俯瞰しながらも自ら携われることが、この仕事の魅力です。

手に入れる

(仕入れ)

アトリウムにはパートナー企業がたくさんいるので、彼らの持つ情報の中から優良な不動産を見極めて、交渉をスタート。私たちのノウハウやアイデアを駆使することによって、その不動産のポテンシャルを最大限に引き出すことが可能だと判断した土地や建物を仕入れます。

使い方を決める

(商品化)

仕入れた不動産のポテンシャルを最大化するために、どんな風に活用するのか。私たちの腕の見せ所の一つです。利用者のニーズを捉え、アパートやマンションはもちろん、商業施設、ホテル、あるいは、まったく新しいビジネスモデルの構想も含めて、あらゆる可能性を検討して設計・リーシング・運営プランを策定し、商品化します。

価値を高める

(保有・運用)

資産運用による収益を得るとともに、不動産の稼働率を上げて売却する時の付加価値をUPさせます。不動産をすぐに売却せず、自ら事業経営をおこなうケースがあることもアトリウムの大きな特徴です。

手放す

(販売)

仕入れと同じく販売も、パートナー企業と連携しながら進めます。商品コンセプトにマッチする顧客層を抱える売買仲介企業とともに、販売先の顧客を検討。商談がまとまれば売買契約を締結し、不動産を顧客に引き渡します。

…サポート

手に入れる

(仕入れ)

使い方を決める

(商品化)

価値を高める

(保有・運用)

手放す

(販売)
営業系技術系
本社営業
支店営業
開発営業
資産運用
商品企画
ホテル事業
デューデリ
ジェンス
バックオフィス
総務人事
法務
経営企画
財務経理

営業系・技術系

本社営業

専門性を磨き、チームで連携する
営業は仕入れから売却まで不動産取引の最前線で活躍する仕事です。なかでも本社営業は、仕入れチームや売却チームなどに分かれて専門性を磨いていきます。商品企画や資産運用と連携をすることで効率的な営業活動をおこないます。実現に向けてアイデアを共有しながらより魅力的な不動産を企画しています。

支店営業

すべてに関わるオールラウンダー
仙台・名古屋・大阪・福岡の各支店の営業は、物件の情報収集から仕入れ、設計・施工、売却まで、一連の業務にすべて関わります。支店の雰囲気はアットホームで、それぞれが協力し合いながら仕事をしています。

開発営業

大型プロジェクトを手がける
開発営業は、大規模商業ビルや高層マンションなどの大型不動産開発プロジェクトを担当します。新規建築やリノベーションで魅力的な物件をつくり、それを中長期的に保有しながら利益を上げていきます。

資産運用

不動産を育成する
保有する不動産を管理・運用して利益を上げていく仕事です。物件によってはリノベーションやコンバージョンなど、価値向上のための提案をして、より高い収益を上げることを目指します。

商品企画

建物づくりの指揮者
より魅力的なコンセプトに基づいた建築プランを立案し、建築事務所や施工会社と協力しながらそれを実現させます。創造性とともに、的確なディレクションが重要です。建築専攻でなくても、働きながら関連知識を身につけて活躍することができます。

ホテル事業

魅力的な宿泊施設をつくる
ホテルや旅館などの宿泊施設の新規開発をおこないます。立地やニーズに合わせたプランニングをおこない、オペレーター(運営)会社と協力しながら、お客様に支持される魅力的な施設を建設・運営します。

DD(デューデリジェンス)

不動産評価のプロとなる
DDとは、不動産の評価を正しく見極める調査のことです。現地調査や取引事例をもとに、物件の仕入れや売却価格が相場に比べて適正かどうかをリサーチします。不動産評価の専門家として、プロジェクトの遂行について冷静な判断を下すための重要な仕事です。

バックオフィス

総務人事

働く環境整備から採用・育成まで
社員が働きやすいような制度や環境を整備したり、能力向上のための研修などをおこなっています。採用についても若手社員が中心となって積極的に取り組んでいます。

法務・コンプライアンス

最新の法律知識を駆使する
不動産は関連する法律が多く、法に則った書類作成やコンプライアンスの徹底が求められます。社内で法改正についての勉強会を開くなどの活動もおこなっています。

経営企画

会社の未来設計図をつくる
社内の各部門と連携しながら、中長期的な経営計画を立案します。将来どういった事業を実施し、どのくらいの予算を使い、どのくらいの利益を見込むかといったプランを練り上げ、5年後、10年後の会社の姿を設計します。

財務管理

企業の根幹を担う
仕入れ・売却など、いずれも大きな金額を動かす不動産事業は、いかに効率よく資金をコントロールするかが大切です。上手くコントロールすることで、会社の収益に大きな影響をもたらすことができます。お金の流れを知ることで会社全体の動きも把握でき、経営的な視点も身につきます。